Otani Seiun  
HOME 業務案内 輸送・清掃事業 RE・BORN RE・BORN2010 Re・Slim 会社概要 ISO14001 個人情報保護に関する取扱いについて ISMS基本方針 ECO-NOTE お問い合わせ 求人情報
謹賀新年輝かしい新春を迎え皆様のご清福をお祈り申し上げます本年も何卒よろしくお願いいたします
INDEX




 新年明けましておめでとうございます
 昨年12月20日、帝国ホテルで開催された講演会に参加しました。4年連続で登壇された安倍総理は、来日したプーチン大統領との会談を終え、翌週からハワイを訪問するというまさに東奔西走の最中でした。北方四島の問題の解決に向け大変有益な会談であったという報告。私は安倍総理の話を聴いて、戦後70年以上経ち現在17,000人のロシア人が生活している現実を受け止めると、北方四島をすぐに日本に返還するというのもちょっと無理な話だと実感。両国の『共存の島とする』という日本側の提案がロシアとの平和条約に向けた第一歩となったそうで、まだまだ時間はかかるでしょう。クリスマス後に、ハワイに向かった安倍総理はオバマ大統領と一緒に真珠湾を訪問しました。どちらも過去の出来事に対して、ひとつの方を付けて新たな未来を築く契機になったと思います。モノ事すべて新しい何かを始める時、前進させる時には、今までにあったことを「過去は過去として」キッチリと完了させることが必要です。それは国であっても、ひとつ会社であっても、個人であっても同じだと思います。

 昭和37年に創業した大谷清運株式会社は、今年55周年を迎えました。
当社の創業も第二次世界大戦に関係があります。戦後駐留していたGHQ(連合国最高司令官総司令部)の宿舎の残飯を養豚の飼料にしていた事業を大谷重工業株式会社のグループ企業に当時勤めていた私の父が担当していました。これがご縁となり、行政から戴いた代替事業・東京都の清掃事業を行う会社を“大谷”のお名前を使わせていただくお許しを得て、父(羽田憲二)が「大谷清運株式会社」を1962年に誕生させました。

 100年企業を目指す当社にとって、55周年を迎える2017年はひとつの方を付ける一年として行きたいと思います。平成25年5月21日、当社が起こした不祥事である交通事故。その後、運行管理体制の見直しと社員教育の強化を図って、再発防止と共に運転マナーの向上を目指して活動してまいりました。それから3年が経過した昨年12月15日に【Gマーク】国土交通大臣認定“安全性優良事業所認定証”の認定を受けることが出来ました。これも当社にとっての完了であり、レジリエンス(逆境力)を発揮してより力強く進化した例だと言えます。
 今年も大谷清運鰍フOTANIマン&OTANIエンジェルたちは、チームOTANIの結束を強固にして、ご縁のあるまわりの方たちへの愛情・思いやり・やさしさ・心配りを大切にして、『真心込めて愛ある丁寧な仕事』をお客様にご提供させていただきたいと存じます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

平成29年新春

大谷清運株式会社
代表取締役社長 二 木 玲 子
 


更新情報
2016/8/1 社長挨拶更新、会社概要更新
2016/5/12 社長挨拶更新
2015/4/14 求人情報更新
2015/1/1 社長挨拶更新
2014/12/25 事業内容追加
2014/7/16 社長挨拶更新
2014/7/11 ECO-NOTE(Vol.25〜26追加)
2014/1/9 ECO-NOTE(Vol.17〜24追加)
2014/1/1 社長挨拶更新
2013/7/23 社長挨拶更新
環境保全管理資格者更新
2013/6/27 社長挨拶更新
2012/7/15 環境保全管理資格者更新
2012/1/11 ISMS基本方針ページ追加
ECO-NOTE(Vol.15,16追加)
2012/1/1 社長挨拶更新
2011/08/10 RE・BORN(事業内容追記、処理実績追加、最終処分までの処理の工程更新)
RE・BORN2010(事業内容追記、処理実績追加、場内作業工程追記、最終処分までの処理の工程更新)
企業概要(事業計画追加、保有車両数更新、低公害車の導入状況追加、会社沿革追記、許可免許番号:東京都産業廃棄物処分業更新)

2011/07/28

会社概要(従業員数更新、財務諸表追加、許可免許番号:東京都産業廃棄物処分業更新)

2011/01/04

ECO-NOTE(Vol.14追加)
Copyright 2002 OTANI SEIUN KK / All Right Resserved
このページに関するお問い合わせは info@otaniseiun.com まで。