Otani Seiun  
HOME 業務案内 輸送・清掃事業 RE・BORN RE・BORN2010 Re・Slim 会社概要 ISO14001 個人情報保護に関する取扱いについて ISMS基本方針 ECO-NOTE お問い合わせ 求人情報
RE・BORN
廃棄するものは最小限に。
資源として再び活かすものは最大限に。
 大谷清運リサイクルプラント「リボーン」というネーミングは“RE-BORN”(〜再び生まれる)から名づけました。お客様が安心して任せられる仕事を遂行することはもちろん、周辺の地域住民の方々にも安心していただけるプラント環境であることに大谷清運株式会社は責任を持っています。
RE・BORN 外観
破砕機
RE・BORN 外観
所在地:東京都足立区入谷-4-13

事業内容
● 行政が収集運搬するペットボトルおよび廃プラスチック類の選別・圧縮
● 金属くず(あき缶)の選別・圧縮
●廃プラスチック類の圧縮・梱包

取扱項目
取扱品目 取扱品目

処理施設の種類、処理能力、処理方式、構造等
種 類 圧縮・梱包機 缶圧縮機
単独処理能力 6.59t/日 5.78t/日
処理方式 減容式 減容式
構 造
(型式)
加圧式 油圧ユニットによる
プレス
PPバンドによる自動結束
設置年月日 平成17年3月2日 平成18年3月6日

保管施設情報
保管面積:2,100u 最大保管高さ:2m
産業廃棄物の種類 保管量

廃プラスチック類、金属くず、
ガラス・コンクリート・陶磁器くず
(特定家庭用機器再商品化法対象物に限る)

直置き 24u

廃プラスチック類、金属くず、
ガラス・コンクリート・陶磁器くず
(空きびんに限る)

ドラム缶6本 1.2u
  保管量合計:25.2u

事業場の処理施設の概要及び構造
構 造 鉄骨造平家建 述べ床面積 996.53u
敷地面積 1,984u 高 さ 8.2m
建築面積 1,029.63u 軒の高さ 5.5m

処理実績
産業廃棄物の受入量・処分量 処分後の産業廃棄物の持出先ごと及び処分方法ごとの処分量

処理工程図
産業廃棄物 産業廃棄物 場内作業工程
一般廃棄物 一般廃棄物
廃プラスチック 場内作業行程 廃プラスチック 場内作業行程
ペットボトル圧縮機 ペットボトル 場内作業行程

最終処分までの処理の行程
最終処分場までの処理の工程

事業場の公開に関して
弊社施設の公開を行っております。随時受付しておりますので、
担当営業又は下記でも受付けておりますのでお気軽にお問合せください。
経営管理部、営業企画部(フリーコール0120-965-554)
環境事業部 第一工場(03-5837-7187)
Copyright 2002 OTANI SEIUN KK / All Right Resserved
このページに関するお問い合わせは info@otaniseiun.com まで。